2015年10月11日 じゃがいもの会 料理教室レシピ

SPONSORED LINK

2015年10月11日 「じゃがいもの会」料理教室で使われた当時のレシピを公開しました。文章や構成は当時のままになります。

・里イモごはん
・れんこんハンバーグ
・豆腐のねぎみそのっけ
・きのこ汁

・雑穀甘酒クレープ

 

 

1【里イモごはん 】

 

材料:米2合 もちきび…1/4合 里イモ…200g 干ししめじ…10g しめじ戻し汁…2と1/4合 酒しょうゆ…各大1 塩…5/6

1.米ともちきびは洗っておく

2.干ししめじは水2と1/2の水で戻しておく

3.里イモは皮をむき、食べやすい大きさに切る

4.炊飯器に米、もちきび、里いも、しめじを入れ、 戻し汁2と1/4合を入れ、酒、しょうゆ、塩を入れて炊く。

 

2【れんこんハンバーグ】

 

材料:れんこん…300g 人参 …50g 玉ねぎ…小1個 セイタン…80g 塩…小1 全粒小麦粉…1/2カップ

ソース:大根おろし、ゆずポン酢

1.れんこんと人参はすりおろす

2.玉ねぎはみじん切りにし、油で炒め、塩少々し、みじん切りにしたセイタンを加えて炒める

3.ボールに1,2と全粒薄力粉と塩を入れて混ぜ 人数分、小判形にまとめる

4.フライパンを温め、油を入れ、中火でフタをして8分くらい焼き、 裏返しフタをせず焼き上げる

※つけあわせ

・人参のグラッセ:人参…150g ごま油…適宜

人参は3cmのくし切りにして 塩をまんべんなくまぶし、10分置く。

汗をかいたら、ごま油をひいた鍋に入れ熱し

水を少し入れ蒸し煮する。

やわらかくなったら火を止める

・蒸しブロッコリー

ブロッコリーは葉と茎部に分け 一口大に切り、8分前後蒸す。

 

3【豆腐のねぎみそのっけ】

 

材料:ねぎみそ 長ネギ…4本 みそ…麦か豆 ごま油…大2

1.長ネギは2mmの輪切りにして青い部分からじっくり炒める

2.ネギの重さの1/8のみそを上にのせフタをして 汁がなくなるまで弱火で煮る。火を止めてからまぜる

※豆腐:夏は冷たく冬は温めた豆腐の上にのせいただく(ご飯にも合います)

 

4【きのこ汁】 きのこ各種

 

5【雑穀甘酒クレープ】

 

材料:雑穀甘酒クリーム…大3 全粒薄力粉…80g 自然塩…少1/3

豆乳…180cc 菜種油…35g 穀物コーヒー…10g 水…大3 なたね油…少々

1.小麦粉と塩をあわせてふるいにかける

2.甘酒クリームと豆乳と水で1の粉を溶く

3.フライパンに油をうすく引いてお玉1杯の生地を 均一な平らにのばしながら入れる

4.全体の色が変わり、クレープの端が持ち上がってきたら 裏返して焼く

5.甘酒豆乳ソースをかけていただく

※甘酒豆乳ソース

材料 甘酒クリーム…20cc 豆乳…20cc 塩…少々

※雑穀甘酒の作り方

A

・白米…2と1/3合

・雑穀…1/3合

・自然塩…少1弱

・水…炊飯器3合分

A…600g

水…600g

乾燥麹…200g

1.Aの分量で普通にごはんを炊き上げる

2.炊き上がった1、600gに水600ccと乾燥麹200gを手でほぐしながら

入れ、軽くかきまぜる

3.保温スイッチを押し、フタをせずフキンをかけ、12時間保温する

4.出来上がった雑穀甘酒をフードプロセッサーに入れて、なめらかにし、 クリーム状にする

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。