2015年4月5日 じゃがいもの会 料理教室レシピ

SPONSORED LINK

2015年4月5日 「じゃがいもの会」料理教室で使われた当時のレシピの一部を公開しました。文章や構成は当時のままになります。

・クスクスのケーキ
・豆乳ババロア
・とうふのブラウニー
・そば粉のクレープ (15㎝ 6枚分)

 

1.クスクスのケーキ

【材料】クスクス…1カップ 塩…小1/2 くるみ…40g
レーズン…50g リンゴジュース…1カップ 水…1カップ

1⃣型に水をはっておく

2⃣フライパンを熱してくるみを入れ、強火にして木ベラで手早く混ぜながら炒める。

3⃣鍋に水とジュース、レーズン、塩を入れ、強火にかけて
煮立ったらクスクスを入れる。

4⃣木ベラで混ぜながら2-3分煮てくるみを加え
ざっくり混ぜ、1-2分煮る。

5⃣1⃣の型から水をあけ、4⃣を入れ
平らにならして放置する(冷蔵庫も可)
冷めたらまな板にとり、切り分ける。

 

2.豆乳ババロア

【材料】豆乳…200cc 玄米甘酒…100cc 粉寒天…小1/2
本葛粉…大2 水…大3 ノンシュガーいちごジャム、いちご…適量

1⃣粉寒天と本葛粉を鍋に入れ、水で湿らせておく

2⃣1⃣の鍋に豆乳と甘酒を入れて火にかけ
泡立て器で空気を入れながら混ぜる。

3⃣もったりしてきたら器に入れて、冷やし固める。

4⃣固まったら水で溶いたいちごジャムを表面に流し入れ
切ったいちごを飾る。

 

3.とうふのブラウニー

 

【材料】絹とうふ…400g キャロブ粉…80g 地粉…400g
くるみ…80g なたね油…200cc 水…200cc レーズン…80g

1⃣とうふ、なたね油、キャロブ粉、水を混ぜてクリーム状にし
レーズンとくるみ、地粉をまぜ合わせる。

2⃣天板に薄く油をぬり、生地を入れて広げ、180℃のオーブンで30分焼く。

3⃣串をさして生地がついてこなければOK。

 

4.そば粉のクレープ (15㎝ 6枚分)

【材料】そば粉…100g リンゴジュース…1カップ ショートニング…適宜
メープルシロップ…適宜 シナモン…適宜

1⃣ボウルにそば粉とリンゴジュースを入れ、混ぜ合わせる。

2⃣フライパンを温めて薄くショートニングをひき
円形になるよう1⃣を流し込み、薄く広げて両面を焼く。

3⃣お好みの形に整え、器に盛り、メープルシロップとシナモンをかける。

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。