2015年3月1日 じゃがいもの会 料理教室レシピ

SPONSORED LINK

2015年3月1日 「じゃがいもの会」料理教室で使われた当時のレシピを公開しました。文章や構成は当時のままになります。

・かみなり豆腐
・焼きビーフン
・けんちん汁
・そばがきだんご

 

今回はひとつの鍋の重ね煮から3種類作ります。
重ね煮材料(鍋の下から)

干ししいたけ 30g 水戻し 千切り
大根 150g     千切り
玉ねぎ 300g    回し切り
人参 150g     千切り
ごぼう 240g    ささがき
塩 適量

 

A かみなり豆腐

 

材料:
重ね煮 1/3量
もめん豆腐 400g
長ねぎ 1本 千切り
ごま油 大1
醤油 大1

1.豆腐を水切りしておく

2.熱した中力鍋にごま油をひき、強火で重ね煮1/3量を炒める

3.2に1の豆腐をつぶしながら加え、さらに炒めて醤油で味付けする

4.器に盛り、千切りしたねぎをのせる

 

B 焼きビーフン

 

材料:
重ね煮 1/3量
ビーフン 150g
キャベツ 200g 千切り
なたねサラダ油 大3
塩 小1
しょうゆ 大3
こしょう 少々
長ネギ 50g 千切り

1.ビーフンを熱湯でゆがいて冷水にとり、水気を切る

2.熱した中華鍋にサラダ油をひき、キャベツを炒め、重ね煮1/3量と1を入れてさらに炒める

3.塩、醤油、こしょうで味をつける

4.器に盛り、ねぎをのせる。

 

C けんちん汁

 

材料:
重ね煮 1/3量
もめん豆腐 400g
長ねぎ1本 千切り
みそ 150gくらい
水 1.5リットル(しいたけ戻し汁)

1.豆腐を水切りしておく。

2.水に重ね煮1/3量と溶いた味噌を入れ、煮えてきたら1をつぶしながら入れる。

3.長ネギを入れて器に盛る。

※けんちん汁のみを単独で作るときは重ね塩のかわりに分量分のみそ(50g)をあらかじめ重ねる。

 

D.そばがきだんご

 

材料 (12個分)

A.そば粉 1カップ
水 250cc

B.さつまいも 300g
白ごまペースト小2
レーズン 40g

きなこ 適量

1.鍋に分量の水を入れ沸かし、塩を加え、火からおろす

2.1にそば粉をいれ、グリグリかきまぜる
ねっとりソフトになったら出来上がり→さます

3.さつまいもは蒸してマッシュし、塩、白ごまペースト、
レーズンを加えてよく混ぜ合わせる

4.2と3を12等分し丸めておく

5.2を平たくし、3をくるむ

6.きなこをまぶす

 

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。