2014年9月28日 じゃがいもの会 料理教室 レシピ

SPONSORED LINK

2014年9月28日 「じゃがいもの会」料理教室で使われた当時のレシピを公開しました。

文章や構成は当時のままになります。

 

・小豆入り玄米ご飯
・しいたけの肉詰め
・ポテト梅サラダ
・玄米甘酒のチョコマーブルムース

 

 

【小豆入り玄米ご飯】

 

材料

玄米…3カップ 小豆…1/3カップ 水…4カップ 塩…3g

1.お米と小豆を別々に洗い、ザルに上げ、水を切っておく。圧力鍋に小豆とお米と水と塩を 入れ、すぐに炊く。 2.強火にかけ、ピンが上がったら火を弱くし、25分~30分炊き、火を消す。 3.10~15分むらし、上と下を入れ替える。気持ちで静かにほぐす。

 

 

【しいたけの肉詰め】

 

材料:しいたけ…8個 玉ネギ…1/2個 人参…1/2本 グルテンバーガー…100g にんにく…1片 パン粉…(大)1 サラダ油 小麦粉 塩・こしょう

1.玉ネギ・人参・ニンニクはみじん切り。しいたけの軸も。

2.フライパンに油を熱し、ニンニクのみじん切りを炒め、玉ネギ・人参も加え、よく炒め る。グルテンバーガー・パン粉・塩こしょう、火を止める。

3.しいたけは石づきをとって小麦粉をまぶし、先ほどの2をつめて形をととのえ軽く小麦粉 をふり、フライパンで両面をこんがり焼く。

※たっぷりの大根おろしでいただく。

 

【ポテト梅サラダ】

 

材料:じゃがいも…3~4個 玉ネギ…1~2個 しめじ…1パック きゅうり…1~2本 青じそ…10 枚 梅干し…5~6個 塩・こしょう ごま油…大2弱

1.じゃがいもは丸ごとゆでて熱いうちに皮をむき半月切りにする。

2.玉ネギは薄切りにして、ごま油で炒める。次にしめじも軽く炒め、塩を少々ふっておく。

3.1の中身を片側に寄せ、ごま油を追加、じゃがいもを炒め、塩こしょうし、ボウルにあけ ておく。

4.きゅうりは小口切りにし、塩を少々ふり、水気をしぼり、先ほどの3に加える。

5.梅干しはタネをとり、みじんにしてたたき、先ほどの3に加え味をみながら和える。 6.器にもり、青じその千切りをのせる

 

【玄米甘酒のチョコマーブルムース】

 

材料:豆乳…200cc 玄米甘酒…200cc 粉寒天…1g 本くず粉パウダー…5g ココア…大1

1.豆乳と玄米甘酒をまぜ合わせる。

2.鍋に粉寒天・本くず粉を入れ、水大3を加えて湿らせておく。

3.2に先ほどの1を加えて火にかけ、あわ立て器でまぜたらもったりするまで加熱する。

4.ココアに先ほどの3を少し取り分けて混ぜ、3の鍋に加えてマーブルにして器に入れ、冷やし固める。

 

【みそ汁】

 

材料:なめこ・とうふ・みつ葉・しいたけ・こんぶ・だし汁

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。