森の貝殻

SPONSORED LINK

じゃがいもの息子です。

今日、秋保にあるドットーレの隣に「森の貝殻」という名前のパン屋さんがオープンしたという話を聞いたのでさっそく行ってみました。そしてそこで買った「7月のクリスマス」というパンを食べたときに、どこかで食べたことのあるような懐かしい食感と味を思い出しました。記憶を辿ってみたときに思い出したのが、クチブエベーカリーさんのパンでした。クチブエさんのブロクを見てみると、森の貝殻さんでパンを作っているようでした。自然食品の店じゃがいも時代には、じゃがいもの母がクチブエベーカリーさんのパンを仕入れていて、できたてのパンをよく美味しいねと言いながら試食していたことを思い出しました。また今度行ってみようと思います。

 

元クチブエベーカリーさんのパンを森の貝殻 さんで食べることができます。じゃがいもの取引先として大変お世話になったクチブエベーカリーさんのパンと再会できてとても嬉しかったです。
http://caferika.exblog.jp/page/2/

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。