元気テーマ館「みっけ学舎ホール」 2017年10月13日グランドオープン ※追記:2017年10月8日プレオープンのお知らせ

SPONSORED LINK

追記の情報を加えてリライトしました。

 

※追記:2017年10月8日にプレオープンするとのお知らせをいただきました。

詳細は分からないのですが、何か情報が入り次第更新します。

詳しくは下記の電話よりお問い合わせください。

 

 

じゃがいもの息子です。

店舗で使っていた備品類を閉店後にNGO里、現在は一般社団法人里つくり代表の荒川さんがほぼすべて引き取ってくださり、それを活用して元小学校にオーガニックショップを作るという構想は昨年から聞いていました。じゃがいもの母もこの事業の準備にずっと何年も関わっていて、じゃがいも店舗を退いた後はこの事業に参加することが決まっていたので、志半ばでした。じゃがいもの母が亡くなる数日前にコンペで旧元砂金小学校を使用する認可を町からいただいたことを携帯メールで知ってとても喜んでいたことを思い出します。そして、それ以前に、じゃがいもの母と息子はNGO里のみなさんとは昔からの友人で、よくお見舞いにも来てくださりました。なのでじゃがいもの母も喜んでいることと思いますし、天国から見守っていると思います。

 

元気テーマ館「みっけ学舎ホール」 2017年10月13日グランドオープン

989-1504
宮城県柴田郡川崎町元砂金字道畑95-1
交流施設 みっけ学舎ホール(一般社団法人 里つくり)

TEL 0224-87-6402/FAX 0224-87-6403

・オープンフェア開催!!
10月13日(金)、14日(土) 10:00-16:00
牡蠣祭り(無料) 気仙沼唐桑の畠山政則さんが提供します。

・オープニング講演会(入場無料)
13日(金) 11:00-12:00 マコモのお話 (小野寺光弘様) 14:00-15:00 唐桑の海 I (畠山政則様)
14日(土) 11:00-12:00 麻のお話(大森由久様) 14:00-15:00 唐桑の海 II (畠山政也様)

・通常営業 金、土、日曜日 10:00-16:00
ヘルシーレストラン「わたすげ」、ショップ(麻製品、自然食品、地場産野菜)、体育館(遊べるスポーツ)、娯楽室(カラオケ)、足湯・図書コーナー

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。