2016年を振り返って

SPONSORED LINK

じゃがいもの息子です。

毎年の今日は12月上旬に予約注文して頂いたおせち料理の引き渡しを終えての仕事納めの日でした。今思うと、1年で1番忙しくてとても大変でしたが、何だかとても懐かしいです。
今年はいろんなことがありましたが、個人的にはやはりじゃがいもの母が5月に天国に旅立ったことが何よりもつらくさびしい出来事でした。それは僕だけではなく、お店に来てくれていたお客様たちも、取引先業者の皆様も同様だったと思います。

その後ですが、店舗の後片付けのほとんどを大家さんがやってくださいました。僕にも連絡をくださったりといろいろとお気遣い頂きました。そして先日、じゃがいもの母が参加していたNGO団体の皆様(みんな母の昔からの友人たちです)がじゃがいもの店内で使っていた備品をほとんどすべて運営本部に運んでくださりました。それらを使って来年に再利用してくださる予定とのことです(その詳細はまた来年に書きます)。NGO団体の皆様も大家さんもじゃがいもの母と息子の思いを最後まで汲んでくださいました。本当に本当に心から感謝しています。
長くなりましたが、今年1年本当にありがとうございました。そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1998年に仙台でじゃがいもの母と息子が開業した「自然食品の店じゃがいも」は、 18年間の営業ののちに店舗を譲渡し、その後じゃがいもの母は天国へ旅立ち、 譲渡した店舗もわずか数ヶ月で閉店になりましたが、 じゃがいもの母がこれまでに培ってきたism(精神)やレガシーを伝え続けるために じゃがいもの息子は「じゃがいもオンライン」を立ち上げました。